自己紹介

音楽をやっております。 自宅・怪楽庵のライブ出演者募集中です。

ライブ

LIVE
8/4(日)下北沢 mona records
open/12:00 start/12:30
ticket/¥2300(1drink)or¥2500(lunch set)
出演/忘レ敵 coneco けしからん

2013年7月28日日曜日

け・せら・せらぴー

小学校〜中学校の頃の事を考えると、本当に暗くなる要素満載の子供だったなという感じがする。

家は貧乏、家族の仲は最悪、おもしろくもなければ運動も苦手、勉強もできなかったし見た目が良い訳でもなく、ゲームもケンカも弱い。

そして中学一年の、あの惨劇…

中一でギター習い始めたけど上手くなかったし、人前で弾くとなるともっとダメで、全然いい気になれる分野がないというか、いろいろできなくても俺にはこれがある!的なもの何もなかった。

とまぁ、言ってもそれはごくごくありふれた物語で、そういう人も、もっとろくでもなかったぜって人もいると思うけど。

ある程度の歳になってきて良かったなと思うのは、多角的な見方ができるようになってきた事で、20代半ばくらいまではなかなか狭い世界を生きていたなと感じる。

たぶんこれから年齢を重ねていけば、もっと世界は広がって、それまで見えなかったものがどんどん見えるようになってくるんじゃないかなと思う。


バイト先で今大学4年の子が就職活動の話をしていて、何かすごく現実的で大人の世界だなと思うけど、全然自分は魅力的に感じないというか、別の世界に存在している感じで、20代前半だったら負い目みたいなものを感じたと思うんだけど、そんなのも全くない。

ただそれぞれの生き方があるだけで、それでいいのだ。

誰かに良く見られようとか、イタい人になりたくない、と思いながら過ごしていた頃は本当に息苦しかったなぁと。

それに比べると、今は全然良いですね。
自分の出来ることをやっていればあんまり他人の目が気になんなくなるんだなってわかった。

最近ツィッター見てたらこんな事を言っている人がいた。
「あきらめろ、覚悟しろ、本物を作れ」

これってすごい言葉だよな。
それしかないってとても思う。

まだ、まだ、まだ、これから、これから。


0 件のコメント:

コメントを投稿