自己紹介

音楽をやっております。 自宅・怪楽庵のライブ出演者募集中です。

ライブ

LIVE
8/4(日)下北沢 mona records
open/12:00 start/12:30
ticket/¥2300(1drink)or¥2500(lunch set)
出演/忘レ敵 coneco けしからん

2013年7月13日土曜日

ギタリストを甘やかさないで

なぜクラシックギターを弾くかと問われれば、よくわからない。

別にクラシックギタリストになりたい訳ではない。

元々ライブを始めた頃(当時26歳)どうせ自分はヘタだし、ヘタなままでどうにかなんねーかなと思っていたフシがあった。

ダニエル・ジョンストンの映画(悪魔とダニエル・ジョンストン)や映像を見て、何だ、こんな感じでもいけんじゃないか!と思ったのがそもそもの間違いだった。

(参考映像)

結局こういうのは狙ってできるもんではなく、ダニエル・ジョンストンだからできるんであって、みんながこうなれないから一生懸命練習するのだ、と気づくのはもう少し後の事で。

基本的に怠けもので、楽な方へ楽な方へと流れてきたこれまでの人生が祟り、何かをとことんまでがんばった記憶も無い、練習大嫌い、人に指図されるのも大嫌い。

上手い人物を見ては「あいつは才能があるからだ」と言い訳をしながらここまで来てしまった。


…しかしそれでは何の発展もないっつー事で、ちょっとやってみようかと思ったという。

元々郷里にいた頃習ってたんですが。

(「ゴヤのマハ」E.グラナドス作曲)


んでこんな曲を練習しながら今日まで来ました。

いやーでも実際どうなんすかね、実になってんのかどうなのか、まだわかんないけど。

この前友人と話してて15年前(中学生の頃)の怠けたツケが今来ているとするならば、今がんばって結果が出るのも15年後じゃないか、という指摘を受けまして、そうかなぁという感じ。

ただギターを弾く事が日々の楽しみになってきたという実感はあり、イイですけどね。

いつか人前で披露する日が来るのかどうなのか。

0 件のコメント:

コメントを投稿