自己紹介

音楽をやっております。 自宅・怪楽庵のライブ出演者募集中です。

ライブ

LIVE
8/4(日)下北沢 mona records
open/12:00 start/12:30
ticket/¥2300(1drink)or¥2500(lunch set)
出演/忘レ敵 coneco けしからん

2011年3月4日金曜日

随想

今10〜20代くらいの子達と話す事があるけど、みんなオタクとかアキバとかそういう所がもう前提になっている感じがある。

確かに場所柄とかそういうのもあると思うけど、たぶん僕と同世代くらいにはまだ無かった感覚のように思う。

僕も中学生くらいの頃にはオタクっぽい趣味の友達とかいて、影響されてアニメ観たりとかしてた時期もあったけど、今みたいにオープンな感じとは違った気がする。

いわゆるクラスでもイケてない方の男子ばっかり集まってたし、実際誰もモテてなんていなかったはずだ。

たぶんこの10年くらいでかなりその辺の事情も変わったのだろう。

別にこういう分野に全く詳しい訳でも何でもないので、安易にコメントするのもどうかって感じだけど、最近思う。

やっぱり自分の中に「オタク」とか「アニメ好き」とかってもんに対する偏見はまだ確かにあって、でも実は自分が見過して来たそういう物の中に、何かがあるんではないか、って事だ。

知的であったり、カッコ良かったり、そういうものではなくて、もっとどうでも良くて、誰からも相手にされない、ダサかったり、みじめだったり、思わず「うわっ」て言いたくなるようなものの中に何かあるんではないか。

そういう意味では、もう「オタク」や「アキバ」なんて市民権を得ているのであてはまらないけど。

基本的に僕は偏見の塊だし、人間なんてそんなもんじゃないかと思うし、逆に「私、偏見ありません」みたいな人もどうかと思うし。

でも、どういうものでもできることならちゃんとわかってから意見を言いたいし、大体偏見にとらわれてる時ほど強烈なカウンターをくらったりする。

結局、誰も見てない所の方がおもしろかったりするんだよな、実際。

今の時代では、何がカッコいいとかダサいとかってなくなってきた感じもあるし。

音楽だって、時代だとかジャンルだとかアルバムだとか飛び越えて、みんな好きなものをピックアップしてるように思う。

誰だってマトモな事考える時もあれば、バカな事考えてる時だってあるし、例えばロリコンでエロゲーばっかやってる男が世界平和の事考えちゃいけないなんてこた無いんだもんな。

もっといろんな垣根を飛び越えたいと思う。

まーいーや。
告知です。

縁あって、自主制作ですが映画に曲を提供する事になりまして。

映画撮った方がイメージフォーラム映像研究所て所に通ってまして、その卒業制作展に出品するそうです。

サイトのリンク載っけときますが、プログラムBの「REQUIEMA(小桝裕己監督作品)」です。

曲云々とかはどーでもいいですが、とても良い映画だったんで、観ていただけるととてもうれしいです。
(完成品はまだ見てないけど)

渋谷のシアター・イメージフォーラムで、
3/19 18:00~
3/21 13:00~
の二回上映されるみたいです。

http://www.imageforum.co.jp/cinematheque/952/index.html

あと、ライブです。

3/16(水)
渋谷Wasted Time
出演:NS49ch けしからん アカリノート 福冨英明
料金:adv/1500+ドリンク代 door/2000+ドリンク代
僕の出演は19:40~です。
http://www.wastedtime.jp/

4/1(金)
秋葉原・秋田犬
都企画vol.1「No エイプリルフール No Life!!」
出演:けしからん リースーチャン麻里絵 LiLo オンラインメメメ 都
料金:1000+ドリンク代
出演は一番最初、19:00~です。
http://www.akitainu-garage.com/

どうぞよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿