自己紹介

音楽をやっております。 自宅・怪楽庵のライブ出演者募集中です。

ライブ

LIVE
8/4(日)下北沢 mona records
open/12:00 start/12:30
ticket/¥2300(1drink)or¥2500(lunch set)
出演/忘レ敵 coneco けしからん

2011年2月2日水曜日

ロックンロールは鳴り止まないっ



マイスペースに神聖かまってちゃんのドキュメンタリーを撮った松江哲明監督のインタビューが載ってた。

のに触発されて、久々に「ロックンロールは鳴り止まないっ」のPVを見た。

やっぱり神聖かまってちゃんは泣けるのだ。実際に泣いた訳じゃないけど。

なぜかって、最近聴いた中で、一番必死こいてるからだ。

一番新しくて、一番切実なのだ。

必死こいてる、ってのは、ギターの練習毎日がんばってやりました、とかそういうのじゃなくて、今、どうしても言わなきゃなんねぇ事があんだよっ!っていう事だ。

「伝えたい、この想い」みたいな甘ったるいもんじゃなく、伝わるかどうかなんて関係ねーんだ!ただどうしても言いたいんだよ!!っていう熱だ。

もちろん、ぼくは神聖かまってちゃんではないので本当の所はわからない。

でも、自分にはそう思えるのだ。

例えば、ヒロト・マーシーや、峯田くんや向井さんがどんなに今、ストリートの事を歌おうとしたって、できっこない。

もちろん本人達もそんなつもりはさらさら無いと思うけど、それは、彼らがもう、ストリートで生きていないからだ。

そうやって、誰でもない若者が、ストリートから新しい表現てのを生んで来たんだ、ずっと。

神聖かまってちゃんがいろいろ物議を醸しているのは知っているが、新しいものってのはいつもそうだったのだ。

これから先、かまってちゃんの後追いみたいなバンドはゴマンと出てくるだろう。(てかもういるかもしれない)

そうやってまた、リアルさを失って、また新しい表現が出てくる。

その繰り返しだ。

かまってちゃんはもう言ってんだよね、「今、曲の意味わからずとも」って。

それってすごい。

自分も音楽やってるけど、今、こういうバンドがいることは本当に喜ぶべき事だと思う。

松江監督インタビュー
http://www.myspace.com/msjnews/blog/541803271

0 件のコメント:

コメントを投稿