自己紹介

音楽をやっております。 自宅・怪楽庵のライブ出演者募集中です。

ライブ

LIVE
8/4(日)下北沢 mona records
open/12:00 start/12:30
ticket/¥2300(1drink)or¥2500(lunch set)
出演/忘レ敵 coneco けしからん

2010年11月9日火曜日

ありがとう

えと、ごぶさたです。

ごぶさたなのに、少し、自分の事ばっかり書こうと思います。

これは、とくに、読むあなたにとって、意味が無いかもしれない。
それは、言わば、ぼくの自己満だからですが、さいごまで読んでくれたあなたに、ぼくは、そっと感謝をします。



どうも、自分は少し、面倒な自己(エゴ)を抱えているらしい。
頻繁に排泄・処理しなければ、自分の事だけで一杯になってしまう。

音楽を人前で始める前の自分は、そういったエゴの排泄物を溜めに溜めまくり、もう、全然隙き間の無いくらいギッチギチでパンパンの便秘状態だったのだと思う。

ヘタレだったぼくは人前で恥をかくのを恐れ、溜まり続ける自意識を持て余したまま、どうする事も出来ずに日々を過ごし、鬱屈した感情と世間への諦めと、悟ったかのような顔をした、不健康で嫌味なヤツだった。

この一年足らずの間に徐々に余分なものを出し、少しづつ顔色が良くなって来た様に思う。

やっぱり音楽は、そういう意味では非常に有効な手段だった。

しかしそれでもなお、現在進行形でエゴは溜まり続けるので、排泄はし続けなければならない。

ずっと「俺の事なんて誰もわかっちゃくれねぇんだ」とか「どうでもいいんだ」とか思って来たが、そんな事は当たり前で、何も言わずに自分の事しか考えてねぇヤツを、誰だってわかるはずないし、わかって欲しいと言われた所でいい迷惑だった訳だ。

そんな自分を、自意識まみれの狭い世界から(いささか強引だったけど笑)引っ張り上げてくれた友人に、とても感謝しています。

時間の無い中を、わざわざ足を運んでくれた様々な人に、とても感謝しています。

助言・苦言・応援、色々だったけど言ってくれた周囲の人達に、とても感謝しています。

ぼくはあまり人付き合いが得意ではないのですが、それでも、今のぼくには、少なくとも自分の事よりも、ぼくと、あなたとの関係の方が、ずっとずっと重要なのです。

やはり至らぬ自分は、まだまだ全部足りない粗忽者ですが、少しでもマシな人間になりたいという欲求はあります。

いつか、心と心とを繋ぐ(がる)事ができる様な、そんな人間になれるように、努力していきたいと思います。


長文・駄文、お許しください。

カラみづらい人間(文章)ですいません。

ひとりよがりかもしれません。

それでもぼくは、今もあの日と同じように、あなたのこと、すきですよ。

なんら変わっておりません。

とてもはずかしいので、この辺でやめますけど笑

あなたってのはつまり、いま読んでいる「あなた」ですよ。

ぼくはいま本当に「ありがとう」しかない。

偽善っぽいですけど。

ありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿