自己紹介

音楽をやっております。 自宅・怪楽庵のライブ出演者募集中です。

ライブ

LIVE
8/4(日)下北沢 mona records
open/12:00 start/12:30
ticket/¥2300(1drink)or¥2500(lunch set)
出演/忘レ敵 coneco けしからん

2010年7月13日火曜日

人生の陰

ゲゲゲの女房がいよいよおもしろくなってきた。

いや、いままでもおもしろかったけど。

ついに少年ランド(少年マガジン)で描ける、という所にまで来て、これからどんどん水木先生はビッグになって行く訳ですが、実際当時40過ぎても明日どうなるかわからない様な生活を送っているのは相当な不安だったろうし、そこから一発逆転、大成功を収めたのは何とも言えない事だったろうなーと思う。

井上雄彦さんがインタビューで
「人生はオセロみたいなもんで、いつひっくり返るかわからないから、勝負をすてるな!」
って言ってたけどやっぱそうだよな、と。

下積みって言うと、いまいちパッとしない、苦労したんだねーって感じだけど、長い事アンダーグラウンドでやって来た分の厚みってのはあって、それは実は根っこみたいなもんだから重要なんだと思うのです。
やっぱり、何があっても続ける事が大切なのですよね。

昨日ニール・ヤングの「今宵その夜」を買って聴いたけど、やっぱ70年代のニールは凄い。
なんか、めちゃくちゃ上手いとかそんなんじゃないけど、凄みがあるというか、ズシンと来る熱量があるというか。
いろいろ聴いたりするけど、なんだかんだニールとか、ボブ・ディランとかが一番しっくり来るかもとか思ったりする今日この頃。

0 件のコメント:

コメントを投稿